病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
リンク
各部門紹介
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針

病院長挨拶

ホームページをご覧の皆様へ

伊藤院長
JCHO登別病院のホームページにご訪問頂き有難うございます。

当院は昭和21年に登別整形外科療養所として発足し、昭和27年に現在地に移転して厚生年金登別整形外科病院となり、昭和47年に登別厚生年金病院と改称しました。そして平成26年4月から地域医療機能推進機構(Japan Community Health care Organization :JCHO)、JCHO登別病院となりました。今年でJCHO病院としての4年目が始まりました。

一方、病院の老朽化の問題と今後の診療体制が検討されておりましたが、平成32年4月を目途に移転立替が決まりました。移転地は登別駅近郊の登別市登別東町3丁目になります。

新病院のコンセプトは登別市内で唯一の公的医療機関として、室蘭市内の医療機関(急性期)に搬送されている軽度急性期の救急患者の受入を強化するとともに、回復期の病床(地域包括ケア病床)や訪問看護ステーションを運営し、地域の開業医・病院等と連携して地域包括ケアの構築に取り組むことにより、登別市(白老町を含む)における地域医療の要としての役割を果たす、というものです。

次に新病院の基本構想をお示しいたします。病床数110床。病棟構成は2病棟で一般病棟55床(急性期40床、地域包括ケア15床)、回復期病棟55床(回復期リハビリ55床)。主な診療機能は救急医療(輪番)、在宅医療(訪問看護、訪問リハビリ)、通所リハビリ、疾患別リハビリ(脳リハ、運動器リハ)、在宅療養支援病院。診療科は整形外科、外科、内科、泌尿器科、麻酔科、リハビリテーション科の6診療科。附属施設として訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター(受託事業)が設置されます。現在の診療機能をさらに充実し、地域の要望に応えられるしっかりとした内容になっております。

地域包括ケアなどの地域医療構想策定が進む中、当院はこれからも急性期、回復期を担当する病院として地域医療に貢献してまいります。安心した地域医療を支えるJCHOの理念を推進できるようスタッフ一同頑張っていく所存ですので、今後ともご支援のほどよろしくお願いたします。

 

JCHO登別病院

院長 伊藤美夫
PageTop