病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
リンク
各部門紹介
病院広報誌
登別病院地域協議会
医療安全管理指針
よくあるご質問
個人情報保護方針
感染対策方針

整形外科

当院は、整形外科病院として開院し、北海道の整形外科医療をリードしてきた歴史をもち、登別の方だけでなく、室蘭、白老、苫小牧、伊達、虻田などの胆振全域や、札幌などの道内各地からも受診頂いております。
■当院の取り組み(研究に関する情報)についてはこちら
【専門的手術】
1.脊椎手術
脊椎手術は年間約30例。頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症、後縦靱帯骨化症に対する頚椎椎弓形成術(後方手術)や頚椎前方固定術、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎変性すべり症、腰部脊柱管狭窄症に対する、除圧術、固定術など、体の中心の背骨 に関して、専門的な医療で手術治療が出来る設備とスタッフで治療しております。

2.人工関節手術
年令を重ねたことでおこる変形性膝関節症や変形性股関節症に対する人工関節手術は年間約30例と、脊椎と同様に行っており、クリーンルーム(細菌感染を防ぐ特別手術室)を使用し、よりよい体制のもとに行っています。日本国内の人工関節学会へ参加 し、技術レベルも常に最先端のものを求めて学び、高い水準を維持出来るよう努力しております。

3.骨折・外傷
外傷による四肢の骨折、高齢者に多い大腿骨頚部骨折や腰椎圧迫骨折に対して、手術、及び早期・回復期の専門的リハビリテーションを行うことにより、日常生活への復帰まで安心して治療して頂けます。

4.その他の病気
  1. 日帰り入院手術(希望にあわせて1~2週の入院も可能)
    陥入爪・巻き爪、ばね指(弾発指)、手根管症候群:小さな切開で手術後の痛みを抑えるようにしています。
    アテローム(粉瘤)、脂肪腫:皮膚のラインに沿った切開で行っています。
  2. 骨腫瘍、軟部腫瘍について
    MRI、CTで精査し、悪性が疑われる場合は腫瘍専門の病院への紹介を検討します。

【外来・検査】
肩、腰、膝の痛み、骨折、捻挫などの整形外科の病気に対応し、薬、関節注射、装具による治療をしています。 最新のMRI、CT、骨粗鬆症の骨密度精密診断などで、原因をみつけ、最良の治療法を選び、手術が必要な場合は最高の手術を行えるよう努力しています。

【リハビリ施設・回復期リハビリ病棟】
回復期リハビリテーション病棟がありますのでリハビリの時間、期間ともに長くとることが可能で、入院から退院まで当院で一環した治療を進めていくことができます。

【安心して受診して御相談下さい】
切り傷や骨折、腰痛、坐骨神経痛、しびれ、肩痛、膝痛から専門的な病気まで、整形外科に関する病気には、外来での精密検査・治療から、入院での手術・リハビリ治療まで全てに対応出来る病院として、充実した施設があり、スタッフがおりますので気軽に御相談下さい。
(JCHO登別病院 0143-80-1115 登別市登別東町3丁目10番地22)

外来診療について

診療日 毎週月~金曜日(祝日の場合は休診)
受付時間 8時30分~11時30分
診療時間 9時00分~午前診察終了まで
※午後は手術及び入院患者の回診のため、通常の外来診療は行っておりません
※都合により休診となる場合があります
初診の場合 上記の診察日・時間をご確認の上、保険証等をお持ちいただいて外来新患受付までお越しください。
再診の場合 再診は予約制を取っております。診察の後に次回の来院予定日をご相談させていただきます。予約の変更等は、平日の15時00分から17時00分までの間に、お電話にてご連絡をお願いいたします。
急患の対応 整形外科関連の急患につきましては、受付時間に関わらず24時間体制で対応しております。お電話にて連絡の上、お越しください。
外来スケジュール表はこちら ≫

医師紹介

役職 氏  名 資  格
部長 小澤 慶一
(おざわ けいいち)
○日本整形外科学会専門医
医員 江﨑 克樹
(えざき かつき)
医員 長谷川 晃大
(はせがわ あきひろ)
医員 山下 道永
(やました みちなが)
PageTop