病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
リンク
各部門紹介
病院広報誌
登別病院地域協議会
医療安全管理指針
よくあるご質問
個人情報保護方針
感染対策方針

看護部のご紹介

kangoaisatu kangobusyo kangoiinkai kangopro bosyu

看護部                                          看護部長 鈴木 千春

JCHO登別病院看護部のホームページをご覧いただきありがとうございます。

JCHOは、《地域の住民、行政、医療機関と連携し 地域医療の改革を進め 安心して暮らせる地域づくりに貢献します》を理念に掲げ、地域包括ケアの要として地域住民の生活を支援する役割を果たすことを使命としています。当院は、登別唯一の公的医療機関であり、地域住民が安心して生活できるよう医療・介護を提供することが期待されています。
当院は、一般病棟40床、地域包括ケア病床10床、回復期リハビリ病棟54床、健康管理センターを有しています。また、訪問看護ステーション、地域包括支援センター、居宅介護支援センター、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションがあります。少子高齢社会を迎え、これからの医療は「病気を治す医療」から「暮らしを支える医療」へとシフトしていきます。患者さんとその家族の生活を見据え、「急性期」「回復期」「予防」と地域に根差した医療と介護の両面から、あたたかい看護を提供できるよう努めていきたいと考えます。

2020年4月には、登別駅近郊に新築移転となります。新たな病院で職員一同、より多くの住民の皆さんから信頼される病院を築いていきたいと考えております。

 
看護部理念
PageTop